記事の結論は先に書くべき / シニア副業はアドセンスで稼ぐ


読みやすいシニア副業ブログは、最初の「結論」と、最後の「まとめ」が大切。こんにちは。シニアウェブ管理人の (佐藤@SeniorWebJp) です。

副業Googleアドセンスのブログ記事の結論は先に書く

佐藤
佐藤

Googleアドセンスは記事を興味を持ってもらうことが大切、そのためには読みやすくです。

  読みやすい記事の特徴5つをまとめました。
文字数はなるべく多い方が良いと言われていて1000文字以上の記事を書いてください。

結論を先に書くと「この文章はなにが言いたいのか?」が明らかになります。
ふつう、文章の構成は「起承転結」がいいとされています。
しかし、情報があふれている現代においては、結論を先にもってくるほうが親切です。
読みすすめてもらえる可能性も高まります。

記事を書く時には結論は先に出してください

記事の流れとしては、まず結論を出した後にその後に文章も読んでもらう流れです。

記事の構成も戦略的に練ってみると面白いですね。

見出しはコンパクト

本文に入るための見出しを適当に書いていたりしてませんか?

導入文は本文をざっくりまとめてください。

この記事ではどういった情報を得られるのか?

興味関心を訪問者に抱かせるように。

検索ユーザーの検索意図をしっかりと読み解きどういう導入文を書けば興味を持ってもらえるのか、記事を読み進めてもらえるのかを考えてみることをおすすめします

小見出しも使う

本文には小見出しを使いましょう。

小見出しがないと長文の文字だけで長い文章だなあ!!」という印象を持たれて、最後まで読んでいただけないかもしれません。

文字の装飾

本文の重要なところは赤字にしたり黄色のマーカー線を引いたり文字の装飾を行います

これも記事を最後まで読んでもらうための興味を持っていただくためです。

どうしても単調な文というのは途中で飽きてしまいがちですので、飽きさせないという意図で文字の装飾をやっておくことをおすすめします。

Googleアナリティクスを導入している方は試しに、文字の装飾をしない記事とした記事の記事滞在時間を調べてみると面白いデータが取れるかもしれませんよ。

写真を適度に入れる

文字だけの記事というのはどうしても退屈しがちです。

写真があることで飽きさせないようにすることができますね。

まとめ

シニア副業Googleアドセンスブログは広告をクリックしてもらう必要があります。

読者に快適に記事を読んでもらえるか考えることが重要です。

紹介した5つのポイントで1つでもやっていなかったことがありましたら、是非試してみてください

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シニア総合窓口はこちらです、ご質問等はこちらからお気軽にご連絡下さい。

トップへ戻る