シニアがGoogleアドセンスを副業にして不労所得を手に入れる方法

私はGoogleアドセンス副業でお金を稼ぎたい、年金の不足分を補って生活したい。
こんにちは。久しぶりに元気な母親の声を聞いてうれしい、シニアウェブ管理人の (佐藤@SeniorWebJp) です。

Googleアドセンスで不労所得を手にいれるノウハウ

佐藤
佐藤

それでは私自身が不労所得を手に入れるために実践してきたことを話していきます。

また、話の中でSEOという言葉が出てきますが、SEOとは略で日本語では検索エンジン最適化のことです。これはGoogleにブログを評価してもらうための対策のことでSEO対策という言葉より、Googleにブログをよく評価してもらうためにブログを運営する上での必修の対策です

WordPressでブログを作成

GoogleはWordPressで作成したブログを優先することを言っています。無料ブログが検索上位に表示することはまずありません。WordPressでブログを書いた記事が検索順位に上位に表示されて、たくさんのアクセスを集めることができます

独自ドメインを用意する

独自ドメインとは自分のブログ名でオリジナルブログを作ることで、ドメインも評価されGoogle検索で上位に表示をされることができます。

ブログスタイルは圧倒的に有利な特化型が必要

Googleアドセンスではブログに書かれた内容や紹介されることによって広告が表示されます。

そのため書かれている内容が、特化されない日記のようなブログでは、アクセスも集められず稼ぐことが難しいです。

ブログ記事は書き始める前に内容をしっかり決めてから書き始めましょう

キーワードの選択はどうしたらいいのか?

ブログのコンセプトも決まり、ワードプレスでブログが出来上がり、ここからいよいよ記事を書き始めますが、ただ単に意味もなく多くの記事を書いてもGoogle検索で順位が上がることはできません。

そのためにはキーワードの選択が最も重要です。記事でなかなか取りづらいキーワードがどのくらいの検索量(アクセス量)が見込めるかどうか、他のライバルサイトが強いかどうかを、比べながら書いていく必要があります。

例えば、スポーツクラブでトレーニングの情報を検索する場合、腹筋というキーワードだけでは検索数が74,000もあり、腹筋と言うキーワードで書いてもライバルが強すぎてアクセスを集められません。そんな時は「腹筋 毎日 100回」のようにキーワードを3語にして、検索数が100位から1000位程度の絞り込み検索をするのが効率よい検索方法です。

シニアブログ記事の文字数は1000文字以上が必要

文字数が少ないと情報が少ないと言うことで、低く評価をされてしまう可能性があります。

そのため良い評価を受けるためには最低でも1000文字以上のブログ記事を書く必要があります。

毎日1記事を3ヶ月以上継続することが必要

Googleがブログを評価するまでに約3ヶ月は必要と言われていて、100記事を超えてくる段階になるとアクセスが伸びてくると言われています。

とにかく毎日1000文字以上の記事を3カ月間継続することのみに努力することが必要です。

これって結構慣れるまで大変です、がんばって書き続けましょう。

Googleアドセンスを成功させるには地道な努力が必要です

Googleアドセンスは非常に人気がありますがブログでは稼げないと言う声も聞こえてきます。

その多くはGoogleアドセンスを諦めたシニア達のみです。

Googleアドセンスで収益化できるのは100記事以上を書き始めてから3ヶ月を経ってないと話になりません。

これがなかなか難しい。

それだけ継続できたシニアには大きなチャンスが始まります。

まとめ

Googleアドセンスは資金が0円から始めてリスクがなく毎月副収入が入ってくるシニア副業です。

地道にコツコツと努力したシニアに大きな副収入が用意されています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シニア総合窓口はこちらです、ご質問等はこちらからお気軽にご連絡下さい。

トップへ戻る