こんなシニアは、自宅での副業を失敗する

失敗しないで、在宅でシニアがネット副業を成功する方法は?
こんにちは、シニアウェブ管理人の (佐藤@SeniorWebJp) です。

前書き / 勤めるシニア副業 対 自宅でのシニア副業

(時給)で働く副業  アルバイトやパートタイマーで勤める

「時給900円」で働く副業は、働かなければ収入がありません。風邪を引いたり病気になったりしたら収入が途絶えてしまいます。

普通の人は、目先のお金に釣られて「時給」で働く副業を選択します。

(資産)を増やす副業  独立してネット副業ビジネスで稼ぐ

「資産」を増やす副業は、働けば働くほど資産が雪だるま式に増えていきます。
年老いて働けなくなっても、年金等に頼らないで「資産」からの収入だけで生活ができます。

賢い人は、目先のお金よりも、資産を増やして不労所得を得る方法を選択します。

こんなシニアは、自宅での副業を失敗する

頭の中では、「時給」で働く副業よりも「資産」を増やす副業の方が良いことを理解していても、なかなか行動に移せない人がたくさんいます。
また、行動に移しても長続きしないで途中で挫折する人もいます。

失敗する人は、やらなくても良いことまで、気にし過ぎる

「ネット副業」をマスターするには、ブログを作成する、ブログのデザインを変える、ブログに掲載する画像を編集するといった新たな知識を習得する必要があります。

失敗する人は、「ネット副業」をマスターするためにはブログの作り方、ブログのデザインの見栄えを「完全に」マスターしようとしてしまいます。
つまり、「お金を稼ぐ」ことだけに集中しないで、ブログの作り方、ブログのデザインの見栄えを、マスターすることに全神経を集中して注いでしまいます。

失敗する人は、自分が持ってない素質にも、気にしてしまう。

例えば、お金がない、時間がない、人脈がないなど自分が、今もっていないものまで気にしてします。そして自分が、すぐ行動にできないことを、正当化します。

失敗する人は、現状に満足する傾向がある。

お金がないと言いながら、実際はその状況に満足していて現場を変えようとしません。

失敗する人は、「信念」を持っていないのでブレる。

信念を持ってない人は、何事も継続できないので、ブログの書き方も変えます。

受験を失敗する学生が、参考書をコロコロ変えたりすると同じです。

失敗する人は、目標持っていない。

失敗する人は、目標持っていない人が多いです。
何かよいやり方があれば、まず具体的な目標持つ必要があります。

いつまでに、いくら稼ぐとかの、具体的な目標を持っていません。

副業で稼ぐことが、できるシニアは、どのようなタイプ?

お金を稼ぐことが目標なら、「いつまでに」「いくら」稼ぎたいのか明確にします。

額に落とし込むと、明日の仕事量が見えてきます。
1日16,000円稼ぐにはどんな仕事を何時間ぐらいしないといけないと言うことがわかります。
これで毎日の日程が計画できます。

まとめ / 在宅シニアがネット副業でアフィリエイトやGoogleアドセンスで稼ぐには?

在宅シニアがネット副業で、アフィリエイトやGoogleアドセンスを稼ぐ事を、軌道に乗せるには、1日1ブログ書いて、100サイトを作成出来た時から、スタートが出来ます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
シニア総合窓口はこちらです、ご質問等はこちらからお気軽にご連絡下さい。

トップへ戻る