アドセンスのシニア副業はヒットしやすいキーワードを含めたタイトルが大事


在宅にて、シニアが副業ブログでGoogleアドセンスを稼ぐのに欠かせないのがキーワードとタイトルの決め方です。
こんにちは、シニアウェブ管理人の (佐藤@SeniorWebJp) です。

アドセンスのシニア副業の集客に欠かせないキーワードとタイトルの決め方

ブログの記事を作成する際の注意している点について書いてみます。
ブログに多くの人が集まりやすくするには、ブログタイトルを読んで、記事内容が推測ができ、内容も解説書のように判りやすく書くことが大切です。それはSEO対策にもなります。

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の頭文字を取った略称で、GoogleやYahoo! などの検索エンジンでキーワード検索した場合に上位に表示されるようにする事です。

SEO対策で最も重要なのは、検索されやすいキーワードを知ること、それに基づいたタイトルの決めることが重要です。

ヒットしやすいキーワードの探し方

例えば、キーワードが「シニア 健康商品」であった場合、「シニアに人気のある健康食品とは?」というようなイメージを検索し、詳しく知りたいと、推測ができますね。

① GoogleではなくYahoo!の検索を使う

主な検索エンジンとしては、Googleが有名ですが、Yahoo!を使うことをお勧めします。
GoogleよりもYahoo!の方が、関連キーワードが多く表示されやすいためです。
健康食品と検索すると、下記のように、多くの関連キーワードが出ます。


また、同じくYahoo!の、1番下に表示される青文字も、特に検索する人が多いキーワードですので、しっかりチェックしてください。

② サジェストツールで検索する

サジェストツールで関連キーワードを検索します。
関連キーワードを見つけるサイトはいくつかありますが、今回はこのサイトを使いました。

キーワード候補を探すためのサジェストツール https://kouho.jp

 

タイトルを考える

キーワードが見つかったらタイトルを考えます。
タイトルに必要な条件は、次の3つです。

1 文字数は、全角28文字から32文字

どんな読者に書いている記事なのか一目でわかるようにする。

2 できるだけたくさんのキーワードを入れる(最低2つ)

見ただけで、何の知識や情報が書かれている記事なのかわかるタイトルを考えましょう。読むことでどんなメリットがある記事なのかわかるようにする。

3 キーワードを羅列するだけではなく、タイトルとして意味が通るようにする。

見ただけで、何の知識や情報が書かれている記事なのかわかるタイトルを考えましょう。

4 読者の感情を動かすフレーズを頭につける。

感情を動かすとは、共感や驚き、焦りなど、読者の気持ちを動かす言葉のことです。「知っていますか? 効果的なシニア健康食品3つのヒント」のタイトルがあれば「知っていますか?」と言う呼びかけに、「知らなかったら、損かも!!」という読者の焦りを。引き起こす効果が期待できます。

まとめ


今日は、以上になりますが、読まれやすいアドセンスのシニア副業ブログを書くためには、ヒットしやすいキーワードを見つけて(Googleではなく、Yahoo!の検索で)、読者にわかりやすいタイトル(文字数は、全角28文字から32文字で)をつけることです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シニア総合窓口はこちらです、ご質問等はこちらからお気軽にご連絡下さい。

トップへ戻る