シニア稼ぐ3つの収入源、年金、副業アルバイト、Googleアドセンス

65歳になったから、お金を稼ぐ仕事が無くなったと嘆いていませんか?

それは全く違います。

こんにちは。今日は、解決方法を書いてみます、シニアウェブ管理人の (佐藤@SeniorWebJp) です。

シニア稼ぐ3つの収入源、年金、副業アルバイト、Googleアドセンス

佐藤
佐藤

今の時代は、65歳でも努力と挑戦するシニアならば稼ぐことは誰でも出来ます。

そのためには1日でも早く行動に移す必要があります。
その解決方法は、1番目は時間が必要。2番目は今までの経験からブログで伝えたい文章が必要です。

第1の収益源・・・昼間の仕事(アルバイトやパート)収入

第1の収入源は、アルバイトやパートを見つけること。
同じ会社で再雇用で働けるシニアは、多くはいません。
でもアルバイトならば介護業界、建設業界、警備業界、流通業界、ファストフード業界、飲食業界などは人材不足であるのでシニアでも職を得やすいです。

第2の収益源・・・ブログからGoogleアドセンス収入

Googleのアドセンス広告をブログで始めます。1日1ページ(1000文字ぐらい)を書き続けます。

そんな部分がシニアの特権。難しいことを書こうとするとなかなか時間の確保が難しいですからリラックスして書くことが基本ですね。

日中のアルバイトが終わった後に、夜にブログ記事を書きます。

第3の収益源・・・年金

これについてはシニアそれぞれに条件が違います。大多数のシニアは金額には満足が出来ていません。あくまでも3つの収入源の合算金額が基本と考えましょう。そんな考え方のほうがずっと健康的な気持ちでいられますよ。

まとめ

この3つの収入を合算すれば、老後の生活に余裕が生まれます。

毎日が忙しくなる。

暇よりも忙しい生活のほうが健康的な老後生活を作りやすいですし。

もう一つ大事な部分があります。

意外と近所の店から購入するようにインターネットで買った方が安いことが増えてきています。

でも、第2の収入源を構築するための勉強と試行錯誤には、時間と苦労が必要。誰でも挑戦できるが、お金を稼げるまで続かない人が多い。多くは、途中で諦めてしまうことが多いです。

今日は3つの収入源でシニアのお金の問題を書いてみました、いかがだったでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シニア総合窓口はこちらです、ご質問等はこちらからお気軽にご連絡下さい。

トップへ戻る