4Kテレビよりインターネットビジネスのシニア副業が普及する

4Kテレビ購入しても専用チューナーが無いと、4K放送は見られない。シニアにはテレビよりインターネットをお勧め。Googleアドセンスでシニアも副業で稼ごう。
こんにちは。シニアウェブ管理人の (佐藤@SeniorWebJp) です。

4型テレビが普及しないと思う理由

佐藤
佐藤

最近インターネット放送に押されていますが、テレビ放送も負けて無いかと思いましたが、、、落とし穴が。

高画質番組が楽しめる新4K 8系衛星放送が始まりますが、、
これはダメです。
4K対応のテレビ買えば見られるんだと思いますよね。

4K対応のテレビ買っても見られません、チューナーも購入しないダメ。
知らなかったしある意味ショックです。
メーカーの売り上げに配慮して消費者は無視してますよね。
騙されたと感じる人が多いと思います。
そもそも4Kを知らない人も多そう。
「これってどうなの」って感じ。

インターネットメディアはすでにテレビメディアを超えている

2000年ごろからから、地上波のテレビ番組は、徐々につまらないと言われるようになりました。

広告収入が減り番組制作費のカットなどが理由で思った番組が作れない理由がある思います。

近年、NetflixやAmazonプライムビデオといったネット動画配信サービスや、Abema TVなどのネットテレビが台頭し、オリジナルコンテンツを製作・配信するようになる中で、「地上波ではできない」「地上波では見られない」といった宣伝文句も目立つようになってきました。

テレビメディアは視聴率至上主義と予算削減でどんどんつまらない内容になっていき、自由で勢いのあるインターネットメディアにやがて追い抜かれつつあります。元気がない地上波、未来があるネットテレビ・ネット動画配信サービス、そんな雰囲気で語られることも多くなってきました。

シニアは副業でGoogleアドセンスを稼いで余裕が出来る

そしてパソコンやスマートフォンの価格下落でシニアでも購入しやすい価格です。これは市場原理の問題ですのでちょっと違うかもしれませんが。
インターネットメディアはすでにテレビメディアを超えていると言っても過言ではないです。
数年前までは、シニアにはインターネットを避けている部分もありましたが去年ぐらいから問題が少なくなった気がします。
今後は、シニアは副業でGoogleアドセンスを稼いで、余裕ある生活ができていくでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シニア総合窓口はこちらです、ご質問等はこちらからお気軽にご連絡下さい。

トップへ戻る