60代シニアの在宅副業Googleアドセンス対アルバイト勤務を比べてみました

60代シニアブログが今、熱いようですね!ブログを書いて、50,000円稼げるの?

以前は、信じていませんでした。こんにちは、シニアウェブ管理人の (佐藤@SeniorWebJp) です。

シニアが副業でアルバイトに勤めに出た場合

佐藤
佐藤

年金だけで食べていけないしと思っている人は多いですよね。シニアは人によって状況や環境が違うわけですから誰もが同じ方法をとってうまくいくわけではありませんね。

今日は今日はアルバイトで働きに行くケースと在宅でインターネットを使ってGoogleアドセンス副業を比べてみようと思います。

では、普通に働いていれば必ずお金は入ってきます。

最近は人手不足ということもあり、シルバー人材といわれ非常に重宝されています。

コンビニや飲食店などで働く、シニア世代の方も増えてきましたよね。

シニア向けのアルバイトはアルバイトの求人サイトから探すことができますし。

たとえばアルバイトEXというサイトで「シニア」と検索すると、求人数は2,000件以上。

実際に下記のような求人がありました。

警備員 日給10,000円~)
検品・梱包・仕分け作業 (日給8,500円~)
居酒屋のホール (時給950円~)
送迎ドライバー (時給900円以上+交通費ガソリン代支給)

シニアが在宅でGoogleアドセンス副業

インターネットビジネスはリスクがありません。

パソコンと月々1000円程度の経費で、副業で稼ぐできるわけです。

もちろんすぐには稼ぐことができません。

チャレンジは早ければ早い方がチャンスが早くやってきます。

私としては可能性が高いGoogleアドセンスをお勧めしたいですね。一緒にやりませんか。

でも時給換算した場合、最初は副業ブログはゼロに等しい限りなく、ずっと何時間も何ヶ月も収入が入ってきません。

でも、時間配分さえうまくコントロールできれば、午前中は在宅でインターネットビジネス、午後から数時間アルバイトに力に出かけるという選択がもあります。

どっちも大変ですが確実にいえることは、早く判断して始めるのが最善ですね。

もっと老後を潤いのある生活を送りたいと思っていますから。

今の状態よりも10,000円多いだけでも生活にゆとりはでます。

それが30,000円、いや50,000円となったら?

60代のシニアにとっては年金プラス50,000円は毎月の臨時収入。

アルバイトで50,000円とブログで50,000円のどちらを選びますか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シニア総合窓口はこちらです、ご質問等はこちらからお気軽にご連絡下さい。

トップへ戻る